代表挨拶

釜野 智史

ユーザーの心に突き刺さる、
業界No.1のサービスを提供する!!

代表取締役
釜野 智史

ネクシブは大きな企業ではありませんし、
メンバーに優秀な経歴があるわけでもありません。

その中で、ビジネスという戦場で勝ち続けるためには、まず伸びる市場に身をおくこと、そしてニッチな角度から参入して、業界でNo.1のポジションを獲ることを意識しています。

そして、運営メンバーにおいては、社歴の長短・役職の有無・役割の違い等に関わらず、
ユーザーを意識した「One Team」であることを意識して、コミュニケーションを重視しながらサービスを創り、ユーザー体験の最大化を探究し続けています。

ネクシブの事業は、人と人をつなぐプラットフォームの提供です。

「寂しさ・孤独感・人との繋がり」をテーマに、大手企業が参入しづらいような、ビデオ通話を活用した男女のコミュニケーションアプリ『Eazy』『TSUBAKI』『おちゃべり』、LGBT支援を目的としたゲイ当事者向けSNSアプリ『Athlete』、チャットと電話占いアプリ『Stella』を企画・運営しており、これからもその領域を拡げていく予定です。

2017年度の売上高は、合計で約24億円。
売上を高めるということは、サービスの質を高め一人でも多くのユーザー様の満足度を高めることでもあります。私たちは、技術・デザイン・マーケティング力を駆使し、人と人をつなぐプラットフォームを創っていくことで、寂しさや孤独を感じている方々に対して、満ちた毎日を提供していきます。

※業績の詳細は、→業績・略歴ページ←をご覧ください。

これからも多角的なビジネス展開を行って参りますので、興味のある方は是非気軽にお問い合わせくださいませ。

ゲームアプリ市場には参入しない

「ゲームは創らないのですか?」と質問を受けることがありますが、私達はゲームアプリは開発しない選択をしています。

ご存知のとおりスマホゲームの市場は急拡大しているものの、ゲームアプリの数も膨大になっており、また大手がこぞって戦っている市場ですのでわざわざそのマーケットに参入するうまみを私達は感じておりません。

私達は他社が参入したくてもできないようなマーケットや参入しないようなマーケットにビジネスチャンスを見出し積極的参入し、市場を創り、占有率を高めていくことを重視しています。

会社概要

会社名 株式会社ネクシブ
代表取締役 釜野 智史
設立 2010年11月9日
資本金 300万円
売上高 24.5億(2017年実績)
事業内容 ライブチャットアプリEazy、TSUBAKI、おチャベリ、Athlete
所在地 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4F
主要取引先
  • Apple Inc.
  • Google Inc.
  • 株式会社アイモバイル
  • ビットキャッシュ株式会社
  • 株式会社CREDIX
  • 株式会社メタップスペイメント
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社ファンコミュニケーションズ
  • 株式会社セプテーニ

アクセス

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4F

地下鉄御堂筋線「新大阪駅」7番出口より徒歩1分
JR「新大阪駅」正面口より徒歩3分